矯正歯科のすすめ~美しく正しい歯並びに|綾瀬で歯医者をお探しならたかなし歯科医院へ

歯科コラム

矯正歯科のすすめ~美しく正しい歯並びに

kalcutta130900018-1024x655

 

乳歯も永久歯も、正しい本数が正しい位置に生えてくるのが理想的なのですが、さまざまな原因で歯並びが不正な位置に生えてくることもあります(不正咬合)。

 

歯並びが良くないと、見た目が良くないだけでなく、歯の隙間に歯垢ができやすくなり、虫歯や歯周病の原因にもなります。

 

矯正治療は、このような不正咬合でお悩みの方を対象として、正しい歯並びへの治療を行い、日々の健康的な生活に結び付けていくことを目的としています。
矯正治療は専門的な技術が必要となりますし、治療期間も長期にわたりますが、当院では矯正専門医が定期的に来院し、治療に関するどんなことでも気軽に話し合いながら、適切に治療を行っていきます。

 

なお、矯正治療に関する無料相談も行っています。希望される方はお電話などで事前予約をお願いしております。

 

不正咬合(悪い歯並び)の代表的なものとして、「出っ歯」や「受け口」など、お聞きになったものもあるかもしれません。
矯正専門医が診査め診断を行い、正しい歯並びにするための治療計画を提示し、患者さんが納得されてから治療に進みます。

 

 

ところで矯正治療の対象年齢ですが、お子さんのときに始めるのが一般的と思われていますが、矯正治療の基本である「歯根膜」という繊維(細胞組織)が健全であれば何歳でも治療は可能です。

 

矯正は歯根膜に人工的に軽い炎症を起こし、歯を適正な位置にずらしていきます。ただし、成人の治療の場合は歯を数本抜いて並べ治すこともあります。

 

なお矯正に使う治療器具は、金具(ブラケット)とワイヤーで行う一般的なものだけでなく、プラケットが透明な見えにくいものや、歯の裏側に取り付けて見えにくくする「リンガル矯正」なども提供しています。

カテゴリー